Go to oversea!!

*1

自分の才能を超えていけ!!

自分で自分を超えるために、とことん頑張る。息抜きも全て。

MENU

100均自作・esbitポケットストーブ用風防

どうも。 今日は、最近愛用しているポケットストーブについて。 このesbit(エスビット)のポケットストーブは、登山者やキャンパーの愛用品らしく、かなり売れている商品のようです。 個人的には値段も安く、風よけをしてくれそうなデザインだから買ってみ…

大事なことはなに?

クラス会議で決まった 、掃除のときのルール。「椅子や机をちゃんとあげてなければ宿題二倍」いかにも、こどもが考えそうなこと(笑) まあしかし、こういう懲罰型のルールはやはり定着しない。ネガティブな感情って、即効性しか生まない。持久力はない。でも…

降りてくるのである

この間、山で豪雨になり、道がわからなくなった。ずっと歩いていると、林業の方が使われているような道に、何度か合流した。ときどきあったピンクの印もやがてなくなり、最後は獣道と、なだらかな崖との連続になった。 その後は道が全くなくなり、杉の木を伝…

向上心のかけらもないことをそのまま書いてみる。

どうも。 梅雨入りして、せっかくの土日もインドアな日が多くなってきました。 最近の楽しみは成長する幼虫君たちを眺めること。 こうなると、スマホばっかり触ってしまうのが僕の良くないところです。 SNSや情報社会とは、うまく自分で距離をとらないと泥沼…

学級経営で泥臭いことをする

どうも。 学級経営の、自分なりのコツをメモしておきます。 最近、若い先生に好く聞かれるので。 自分が好きでできる泥臭いことを一生懸命やること。 例えば、僕は一人一人に手紙を送っています。 学級経営のコツなんてほとんどない。ただ泥臭いことをやって…

自分の希少価値

よく、自分にしかない価値を探せ!と言いますね。 まあ、最近モヤモヤが半端ないんですよ。 で、よく考えたらツイッターばっかりで、ゆっくりブログに向き合ってなかったんですよね。そろそろ、ゆっくり自分に向き合おうと思います。 さて、僕の価値を考える…

新しい教育にチャレンジ

明日から、新しい教育にチャレンジしようと思っています。 その名も 「自分を見つめる時間」 最近、授業でいかに「しゃべらせるか」ということを考えていました。 しかし、正直言って、なかなか自分の実力では教科の内容の中で、子どもたちを満足に話させる…

春の遠足が終わりました

今年の遠足は学年での遠足でした。 本校では、初めて3・6年の合同遠足。 総合化での目的が、共に地域がらみだったので、地域の散策を一緒にしました。 6年生は3年生を案内しながら、町の散策と、思いやる心やリーダーシップの育成を図ります。 しかし、…

スマホを離せない子どもたち

みんなで遊ぼう!! 話することなんてないから、とりまスマホいじるぜ。 あいつリア充~ 俺、マジせつね~ あんな顔が良かった… あんな性格が良かった… 勉強ができれば… スポーツができれば… とりあえず、写真とらん?? 目でか!! 顔の色合い濃い~ でも、…

学校の先生が向いていないのではないかと思っている悩める先生方へ

あなたのクラス くちゃくちゃですか? 人間関係、ひどい状況ですか? 辛いですか。 苦しいですか。 僕も何度も泣き、吐きそうになり、学校に行くのが嫌になる そんな経験を何度もしました。 まず「あなたのクラス」について あなたの目の前にいる子どもたち…

ゆるやかにいこう

毎日毎日、成長してほしいなあって思う。すると、言いたいことが多くなる。一日一日が、ものすごく濃くなる。密度が濃くなる。僕が疲れていると言うことは、子どもたちも疲れている。だろう、、、明日、子どもたちがこうできたらいいのに!って、ゴールを設…

カリスマ性ってなんだ?

カリスマ性の定義なんてない。天才も、凡人も、変人もない。人が人の能力をそうやって、誰かが作った境界線をもとに区切り始めたのはいつからなんだろう。とにかく、自分や人をそんな見えない線で区切るのは言い訳だと思う。みんな、素のまんまで良いのであ…

自由に意見を言える場こそ、自由であることの幸せを感じられる最高の場である

黄金の一週間と呼ばれるものが終わりました。 昔は、本を見ながら「あれをしよう」「これをしよう」と考えたものです。 初日の算数は、ちょっとネタ的なことをやって、なんとなく満足して終わっていました。 しかし、数年前、クラスが成り立つかどうかの瀬戸…

学級開きで何を話すか

明日は学級開き。 初日に何を話すか?? みなさんは、決めていますか?? 職場の先輩や、校内研修、悉皆研修、セミナーなどでよく聞くのは、昔からどの本にも書いてあるような大先輩の先生方の実践である。 例えば「怒る基準」を話す、とか、ね。 あくまでも…

社会の中で「無心」で生きる

この本が面白い。 前から、鈴木大拙のことを知っていたが、まともに本にあたったのは初めてである。 無心ということ (角川ソフィア文庫) 作者: 鈴木大拙 出版社/メーカー: 角川学芸出版 発売日: 2007/09/22 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 7回 この商品…

ただ生きているだけで素晴らしい

父がガンの手術をした。 もう、4回目である。 見守る家族としては、慣れという部分はないでもない。 正直、よく生きているよなあって思う。 手術の前に、手術後の胃液を流すための管を鼻から入れるのだが、これが外から見ていてもなかなかグロい。 「そんな…

凄まじいアウェイのセミナーを乗り切った話

どうも。 今日は、ジグソー法の発表のセミナーをなんとか、乗り越えました。ICT機器を使った発表なのに、ICT機器を一切使っていない発表。僕が会場入りしたときは、ICT機器を説明する業者さんがこぞって機器の説明をしていました。「やばい!! ま、やばいけ…

あなたの学級経営力UPさせましょか!!シリーズ② 子どもとの面談

春になると、多くの学校ではクラス替えがあり、ほとんどの場合担任の先生も変わります。このような、新たな出会いの中で、子供達が最も不安に思うことのひとつが、担任の先生との関わりです。そのため、まずは担任と子どもたちのつながりをしっかり作ること…

あなたの授業力UPさせましょか!!シリーズ① 既習の奇襲!!

授業は導入が命!! みなさんは、いろいろな方法で導入されていると思います。 僕は、導入では結構「既習の確認」を行います。 以前は発表形式にしていましたが、これが効率が悪いのなんのって。 5~7人くらい発表するのに、数分かかります。 そもそも既習…

あなたの学級経営力UPさせましょか!!シリーズ① 自学ノートひとこと日記

学級経営が成功するかどうかのコツは 「個とのつながり」 が、あるかどうかです。 つまり子どもと先生が、しっかりとつながっているかどうか、です。 しかし、個人とのつながりと言っても、30人いたら、忙しくてなかなか全員と関係を持つのが難しかったり…

答えは常に自分の中にある。

どうも。 春休みに入り、内省の時間をたっぷりとっている、けすうよです。 この一年間は様々なことがありましたが、とにかく「自分」を振り返ることが多かったです。だからこそ、抱えた悩みをすぐに開放できるようになりました。 「悩み」に「悩まない」と言…

読書記録 クリティカルシンキングしながら読もう

どうも。 今日は、また読書記録です。 最近多めかな?? でも、読書記録でみなさんの学びをサポートできたら!!とも思いますので、しっかり書かせてもらいます。 僕はレビューの際に、良い点も悪い点も必ず書くようにしています。 それは、その方が信憑性が…

Amazonの評価を操作する人間は人を不幸にしていることを知れ

どうも。 最近、買い物に行く時間が捻出できずに、結構な確率でAmazonを使っておりました。 そして、どうしても勉強したい分野があったので、とりあえず新規のジャンルだったので、Amazonレビュー(評価)を参考に、☆5にかなり近い本を買いました。 ところ…

すぐできる協同学習① 効果的な図工でのインタビュー鑑賞!!

どうも。 成績のシーズンに入っていますが、個人的なあるある 図工の鑑賞忘れとったー!! みなさんもありますよね(ない?w) さて、そんなときは インタビュー鑑賞!! がとてもオススメです。 子どもたちからは 「鑑賞なんにめっちゃ楽しかったー!!」…

この一年の学年経営を見直す<発表プレ>

どうも。 昨日、ブログで実践発表に向けてのプレを書いたのですが、すぐにフィードバックをもらえるうえに、わかりにくいところを即改善できるというメリットがありました。 しかも、誰かに伝えようという意思を持って書けますので、簡単な言葉を使おうとす…

読書記録!!一気に読んで、生産性を高めろ!!

どうも。 連投です。 今日は読書記録を一気に更新し、効率よく記憶への定着を図りたいと思います。 さる先生の「全部やろうはバカやろう」 作者: 坂本良晶 出版社/メーカー: 学陽書房 発売日: 2019/03/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 久し…

『対話的で深い学びを目指したジグソー法』(27日の講演内容プレ)

どうも。 『主体的で対話的な深い学び』 が叫ばれる教育界ですが、これを小学生でもわかるくらいの言葉に落とし込むと 『自分から進んで、話し合いながら、様々な場面で使える答えを見つける(力をつける)こと。』 ということで、異論はないですね!!(強…

子どもに生かされ、子どもに甘える先生。

どうも。 明日、わが校では6年生の卒業式でございます。 今日は、卒業に先駆けて、最後のお楽しみ会を行いました。 子どもたち自らが、管理職に許可をもらいに行くという、超!!積極的なお楽しみ会でした。中身はまあ、いろいろありましたけど、でも、楽し…

「協同学習法ワークショップ」で学んだ5つのこと

どうも。 二日間、東京で日本協同教育学会なる組織のワークショップを受けて参りました。 協同学習の神髄を学べ ワークショップでは主に、協同学習の理論と、協同学習の技法を、ワークショップを通して学びます。多くの素晴らしい手法も得られますが、個人的…

読書の記録と、スパスパ読める読書術

どうも。 激務で倒れそうな状態です。 今日は「卒業通信」を九割完成させました。 A430枚くらいに思い出を書きまくった、例年出している最後の通信です(笑) さて、そんな中ですが読書も続けてやっています。 最近、専門書の読み方を覚えてから一般の本を恐…