Go to oversea!!

*1

自分の才能を超えていけ!!

自分で自分を超えるために、とことん頑張る。息抜きも全て。

MENU

教育

大事なことはなに?

クラス会議で決まった 、掃除のときのルール。「椅子や机をちゃんとあげてなければ宿題二倍」いかにも、こどもが考えそうなこと(笑) まあしかし、こういう懲罰型のルールはやはり定着しない。ネガティブな感情って、即効性しか生まない。持久力はない。でも…

学級経営で泥臭いことをする

どうも。 学級経営の、自分なりのコツをメモしておきます。 最近、若い先生に好く聞かれるので。 自分が好きでできる泥臭いことを一生懸命やること。 例えば、僕は一人一人に手紙を送っています。 学級経営のコツなんてほとんどない。ただ泥臭いことをやって…

新しい教育にチャレンジ

明日から、新しい教育にチャレンジしようと思っています。 その名も 「自分を見つめる時間」 最近、授業でいかに「しゃべらせるか」ということを考えていました。 しかし、正直言って、なかなか自分の実力では教科の内容の中で、子どもたちを満足に話させる…

春の遠足が終わりました

今年の遠足は学年での遠足でした。 本校では、初めて3・6年の合同遠足。 総合化での目的が、共に地域がらみだったので、地域の散策を一緒にしました。 6年生は3年生を案内しながら、町の散策と、思いやる心やリーダーシップの育成を図ります。 しかし、…

スマホを離せない子どもたち

みんなで遊ぼう!! 話することなんてないから、とりまスマホいじるぜ。 あいつリア充~ 俺、マジせつね~ あんな顔が良かった… あんな性格が良かった… 勉強ができれば… スポーツができれば… とりあえず、写真とらん?? 目でか!! 顔の色合い濃い~ でも、…

学校の先生が向いていないのではないかと思っている悩める先生方へ

あなたのクラス くちゃくちゃですか? 人間関係、ひどい状況ですか? 辛いですか。 苦しいですか。 僕も何度も泣き、吐きそうになり、学校に行くのが嫌になる そんな経験を何度もしました。 まず「あなたのクラス」について あなたの目の前にいる子どもたち…

自由に意見を言える場こそ、自由であることの幸せを感じられる最高の場である

黄金の一週間と呼ばれるものが終わりました。 昔は、本を見ながら「あれをしよう」「これをしよう」と考えたものです。 初日の算数は、ちょっとネタ的なことをやって、なんとなく満足して終わっていました。 しかし、数年前、クラスが成り立つかどうかの瀬戸…

学級開きで何を話すか

明日は学級開き。 初日に何を話すか?? みなさんは、決めていますか?? 職場の先輩や、校内研修、悉皆研修、セミナーなどでよく聞くのは、昔からどの本にも書いてあるような大先輩の先生方の実践である。 例えば「怒る基準」を話す、とか、ね。 あくまでも…

凄まじいアウェイのセミナーを乗り切った話

どうも。 今日は、ジグソー法の発表のセミナーをなんとか、乗り越えました。ICT機器を使った発表なのに、ICT機器を一切使っていない発表。僕が会場入りしたときは、ICT機器を説明する業者さんがこぞって機器の説明をしていました。「やばい!! ま、やばいけ…

あなたの学級経営力UPさせましょか!!シリーズ② 子どもとの面談

春になると、多くの学校ではクラス替えがあり、ほとんどの場合担任の先生も変わります。このような、新たな出会いの中で、子供達が最も不安に思うことのひとつが、担任の先生との関わりです。そのため、まずは担任と子どもたちのつながりをしっかり作ること…

あなたの授業力UPさせましょか!!シリーズ① 既習の奇襲!!

授業は導入が命!! みなさんは、いろいろな方法で導入されていると思います。 僕は、導入では結構「既習の確認」を行います。 以前は発表形式にしていましたが、これが効率が悪いのなんのって。 5~7人くらい発表するのに、数分かかります。 そもそも既習…

あなたの学級経営力UPさせましょか!!シリーズ① 自学ノートひとこと日記

学級経営が成功するかどうかのコツは 「個とのつながり」 が、あるかどうかです。 つまり子どもと先生が、しっかりとつながっているかどうか、です。 しかし、個人とのつながりと言っても、30人いたら、忙しくてなかなか全員と関係を持つのが難しかったり…

すぐできる協同学習① 効果的な図工でのインタビュー鑑賞!!

どうも。 成績のシーズンに入っていますが、個人的なあるある 図工の鑑賞忘れとったー!! みなさんもありますよね(ない?w) さて、そんなときは インタビュー鑑賞!! がとてもオススメです。 子どもたちからは 「鑑賞なんにめっちゃ楽しかったー!!」…

この一年の学年経営を見直す<発表プレ>

どうも。 昨日、ブログで実践発表に向けてのプレを書いたのですが、すぐにフィードバックをもらえるうえに、わかりにくいところを即改善できるというメリットがありました。 しかも、誰かに伝えようという意思を持って書けますので、簡単な言葉を使おうとす…

『対話的で深い学びを目指したジグソー法』(27日の講演内容プレ)

どうも。 『主体的で対話的な深い学び』 が叫ばれる教育界ですが、これを小学生でもわかるくらいの言葉に落とし込むと 『自分から進んで、話し合いながら、様々な場面で使える答えを見つける(力をつける)こと。』 ということで、異論はないですね!!(強…

子どもに生かされ、子どもに甘える先生。

どうも。 明日、わが校では6年生の卒業式でございます。 今日は、卒業に先駆けて、最後のお楽しみ会を行いました。 子どもたち自らが、管理職に許可をもらいに行くという、超!!積極的なお楽しみ会でした。中身はまあ、いろいろありましたけど、でも、楽し…

「協同学習法ワークショップ」で学んだ5つのこと

どうも。 二日間、東京で日本協同教育学会なる組織のワークショップを受けて参りました。 協同学習の神髄を学べ ワークショップでは主に、協同学習の理論と、協同学習の技法を、ワークショップを通して学びます。多くの素晴らしい手法も得られますが、個人的…

僕が光れば闇を作るのか…

どうも。 最近疲れがすごいぜ~。 僕は 「一緒に学年を組むのが嫌だ~」 と、良く言われてきました。(今では多少マシになったと思いたい) 子どもにも「先生のクラスじゃなくて、一年間面白くなかった」 と、隣のクラスの子どもに言われた。 昔は「そりゃそ…

普段やっている「ワイワイグループ学習」について、マジで真剣に立ち止まって考えてみる。

どうも。 けすうよです。 「このブログめっちゃ勉強になります!」 と言ってもらえることが、とってもうれしい今日この頃。 少しでも多くの方に役立てるように、今日も頑張ります!! そして、本日のテーマがこちら。 グループ学習 です。 普段何気なくやっ…

小学校教員志望&若手教師オススメの本20冊!!(おまけつき)

どうも。 最近、ブログネタがいろいろ沸いてきます。 なぜか先日から「けすうよ氏のオススメ本教えて!!」と言われる機会が多いです。 そこで、今日は、僕が個人的にオススメする教育本や、実用書を一気に紹介したいと思います。どの本も素晴らしく、筆者の…

中堅教師必読書『教師教育学』。読まなくてもわかるように、わかりやすくまとめてみた!!

どうも。 最近、外でできることがないので読書にあけくれているけすうよです。 そして、久しぶりにヒット本と出会いました。 それがこちら 教師教育学:理論と実践をつなぐリアリスティック・アプローチ 作者: F.コルトハーヘン,Fred A.J. Korthagen,武田信子…

報告:学校の先生をもう少し頑張ってみます。

題の通りです。 今まで何度も何度もこの仕事をやめようと思いました。 でも、今年は本気で辞めようと行動しました。 ただ、そんなときに、多くの気づきがありました。 この半年、いろいろな場所へ行き、いろいろな人に話を聞き、自分自身にひたすら向き合っ…

大縄でのできごとから教師の引き際について考える

どうも。 最近食欲がやばすぎるけすうよです。 もう開き直って冬は蓄えますwww さて、今日も続けて、先日書かせていただいた大縄についてです。 kesuyogunbi.hatenablog.com 前回記事の次の日… 隣のクラスが、すさまじい勢いで練習し、一気に10回差のと…

大縄8の字跳びで300回越え。記録を出すまでの道のり。

どうも。 今日は土曜日でしたが、子どもとなぜか鬼ごっこをするはめになったけすうよです。 昨日、いつものようにクラスで大縄八の字跳び(以下「大縄」)を行いました。 11月から本格的にはじめて、冬休みを含めて約3か月… ついに300回越えを達成。 …

記憶に残るものと残らないものを考えていたら、僕に贈られた谷川俊太郎の詩の意味が少しわかった。

どうも。 昨日、ミ〇ドで車をこすったけすうよです。 修理代15万… ポジティブに考えるなら 「今後の勉強代さ!!」 ってことですね。これも自己投資!!と、思えれば最強です。 (く、くっそ~) (勉強代なんて思えねえーー!!) ・・・・・・ さて、そ…

人生かけた面接が圧迫面接だったため、ひたすら納得いかない件

どうも。 北陸はだいぶ寒くなってきました。 「今年はダウンなしで冬を乗り切る!!」 と叫びましたが 結局寒さに耐えきれず、ダウンを購入したけすうよです。 先日、久しぶりに面接を受けてきました。 今、人生をかけて転職しようと考えています。 まず初め…

なんだかモヤモヤするので、セルフコーチングをして自分で自分を探ってみる。

はてなブログを行って、だいたい半年が過ぎました。 初めは、毎日必ずUPしていました。 まあ今は、自分の無理にならない程度に結構いい感じな具合でUPできてます。 結局、書くことで僕自身がイライラを発散しているような気がします。 書いて表現することっ…

明日の授業をデザインしてみよう②

kesuyogunbi.hatenablog.com 前回から、結構時間が経ってしまいました。 遅くなって申し訳ありません。 この日露戦争の授業の板書はこのようになりました。 思考の流れに反する資料を用いることで、多角的に考えられるようになる 意外と、戦争の賛成派が多か…

クソ教師だが、お楽しみ会が本当に不要なのか、クソなりにマジで考えた。

どうも。 みなさんは、学生時代「お楽しみ会」というものをしたことがありますか。 「あ~、フルーツバスケットとかする、あれね。」 そう。 子どものテンションがバカ高くなる、あのお楽しみ会です。 ここでは、転校生や、教育実習生が来た時に行う特別なも…

明日の授業をデザインしてみよう①  社会(日露戦争)

どうも。 明日の授業の教材研究をブログで行っていこうと思います。 ちなみに、今日は算数の時間に「スマフランXの挑戦状」ということで、私があるキャラクターから脅迫状をもらうという恒例のシリーズの授業を行いました。朝、先生がなかなか教室にこないと…