Go to oversea!!

*1

自分の才能を超えていけ!!

自分で自分を超えるために、とことん頑張る。息抜きも全て。

MENU

書評

読書記録!!一気に読んで、生産性を高めろ!!

どうも。 連投です。 今日は読書記録を一気に更新し、効率よく記憶への定着を図りたいと思います。 さる先生の「全部やろうはバカやろう」 作者: 坂本良晶 出版社/メーカー: 学陽書房 発売日: 2019/03/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 久し…

読書の記録と、スパスパ読める読書術

どうも。 激務で倒れそうな状態です。 今日は「卒業通信」を九割完成させました。 A430枚くらいに思い出を書きまくった、例年出している最後の通信です(笑) さて、そんな中ですが読書も続けてやっています。 最近、専門書の読み方を覚えてから一般の本を恐…

『EQリーダーシップ』リーダーは「共感」をもとに行動できるかどうか。

どうも。 最近本の紹介が続いております。 今回はコチラ。 EQリーダーシップ 成功する人の「こころの知能指数」の活かし方 作者: ダニエルゴールマン,リチャードボヤツィス,アニーマッキー,土屋京子 出版社/メーカー: 日本経済新聞社 発売日: 2002/06/25 メ…

リーダーになる人のたった一つの習慣を読んで、本気で自分を成長させたいと思った。

どうも。 最近、サクサク読書が進むけすうよです。 さてこちらの本。 リーダーになる人の たった1つの習慣 作者: 福島正伸 出版社/メーカー: 中経出版 発売日: 2008/10/29 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 7人 クリック: 157回 この商品を含むブログ…

コミュニケーションを変える!?アサーションを身につけよう。

どうも。 けすうよです。 コミュニケーションって、本当に大事だなあと、最近つくづく思います。 どれだけ話が下手な人でも、コミュニケーション能力は上げることができるそうですよ。スキルさえ身につければ。 今回は、そのスキルの一つであるアサーション…

読書記憶術「クイズを作ろう」をやってみた

どうも。 メンタリストのDAIGOという男がYOUTUBEで、記憶に残る読書術の話をしていました。 その中に、効果的な方法の一つとして、その本のクイズを作る!! というのが、紹介されていたので、今日はそれを試してみようと思います。 せっかくな…

書評:英語の多動力:世界でビジネスするホリエモンの英語術

正直言って、この本を読んだところで、使える単語の数が増すということはない。 また、より良い文法の勉強方法が得られるわけでもない。 しかし、この本を読めば、他のどんな英語の本にも書いていない、自分にピッタリ合った勉強方法を得られることができる…