Go to oversea!!

*1

Go overseas!!

来年度、海外で仕事することを目標に、日々の取り組みを記録します 。

MENU

晩秋の初心者登山 ~口三方岳~

どうも。

けすうよです。

 

昨日に引き続き、今日は登山ネタ!!

 

昨晩登山に向けて、楽しくパッキングしました。

次の日を思っていろいろ考える…

パッキングって楽しいですね!!

kesuyogunbi.hatenablog.com

 

今朝、結構冷え込みましたが、ワクワクでスムーズに起床!!

8時に登山口に着きました。人生初の入山カードを書き、すぐに登山を開始。

下調べの情報では、急こう配が多く、結構しんどい山であるとのことでした。

 

f:id:kesuyogunbi:20181118160520j:plain

登山口から激しい急こう配。負けられない戦いが、そこにある。

行きは登りなので、手や体をうまく使って登れるのですが、とにかく帰りが大変でした。帰りは同じ道ですので、急こう配の下りでございます。

f:id:kesuyogunbi:20181118160638j:plain

紅葉が終わり、登山道は落ち葉のじゅうたんで埋め尽くされています。これもこれでキレイですね。

こうやって落ち葉が積もり、土になる。

その土に、また新しい命が宿る。

これが地球のサイクル。

f:id:kesuyogunbi:20181118160655j:plain

途中で杉林に入りました。まるで杉のトンネル!!

木が変わるだけで、森の雰囲気は一機に変わります。

f:id:kesuyogunbi:20181118160701j:plain

君は何タケ??

f:id:kesuyogunbi:20181118161355j:plain

僕たちがびっくりしてはいけません。ここは君たちの住んでいる場所だから。失礼しま~す!

よく、虫が怖いとか、虫のせいでテンション下がったとかいう人いますけど、地球の住人は人間だけではないんですよね。

特に、森に入れば、僕たちの方がアウェイです。

 

ここで一生懸命暮らすモノたちに、しっかり敬意を払って。

 

f:id:kesuyogunbi:20181118161358j:plain

サンシュユというやつでしょうか??

f:id:kesuyogunbi:20181118163028j:plain

走り抜けるとトトロのお腹に落ちれるかも。

山を歩いていても、脳は回転し続けます。

いろいろな思考をします。

 

「なんで子どもたちにあんな言い方したんやろ」という最近の後悔。

「あの子いい子やったなあ。なんでわかれたんやろ。」www

「今欲しい〇〇の性能は…」やはり物欲すごい。

宮沢賢治の理想って…」自然に入ると、絶対に賢治を思い出す。

「この木は今来たからあるけど、もしかしたら帰りに来たらないかも。いや、そもそもこの木は偽物の木かも。てか、木ってなんやろ…」量子力学的思考をしだすときりがないw

 

f:id:kesuyogunbi:20181118163004j:plain

そして、とにかく登り坂、登り坂、登り坂…

f:id:kesuyogunbi:20181118163012j:plain

頂上まであと10分!!いよいよ景清の池へ。逆さ紅葉…ならず。

じ~っと見ていましたが、あまり生き物の動きは見えませんでした。

一時期、ゲンゴロウの採集にハマったことがありましたので、こういう池を見るとワクワクします。

f:id:kesuyogunbi:20181118163017j:plain

しんどかった!!でも着きました!!かなりゆっくり歩いて、およそ3時間30分!!

今日は大変天気も良く、7名ほどの登山客と遭遇しました。

中には子どもも!!

すげ~っす。

f:id:kesuyogunbi:20181118163039j:plain

何地蔵??んまあ、とりあえず手を合わせておく。

f:id:kesuyogunbi:20181118163049j:plain

旅の途中で仲間になった相棒。右の長いヤツが「リック」。そして、左の短いヤツが「ダリル」。マジこいつらがいなかったら下山は死んでたw

帰りは4回滑って転びました。

落ち葉の影響もあるかもしれませんが、とにかく急!!

初めてストックの必要性を感じました(物欲UP…)

f:id:kesuyogunbi:20181118163043j:plain

相棒のMiwok18もここらで一休み。

f:id:kesuyogunbi:20181118161430j:plain

眼下に広がるカナザワシティー!!

f:id:kesuyogunbi:20181118161503j:plain

ここには、人間以外のいろいろな動物が住んでいるのでしょう。僕もこっちの世界に行きたい。

いつしか、人間は人間の作り上げたものだけに囲まれて生きるようになりました。

自然がいっぱいだと言われる場所だって、全て人間の手が入り、人間の手入れがなされています。もう、地球上に未踏の地なんてほとんどないでしょうけど。

地球には人間以外にも住人がいます。

f:id:kesuyogunbi:20181118161525j:plain

山で食べるラーメンはうますぎる。てか、山で食べるもののすべてがうまい!!

f:id:kesuyogunbi:20181118161529j:plain

こちらは白山。うっすら雪化粧。

地球には人間以外にも住人がいると書きましたが…

 

そんな世界で、たった一人の人間が叫ぶ「正解」にいったい何の意味があるのでしょうか。人間よりも多い、草、木、虫、…人間なんて、偉そうにしているけど、地球から見れば自然の一部でしかない。

 

そんな人間の世界で、ちょっと考え方が違うからといって戦争が起こる。

 

人と人が憎みあって、罪もない命さえも奪ってしまう。

 

おれも、どこかで自分が正解だと思っている節が、なくもない。

 

自然を前にすると謙虚になれる気がする。

 

思えば思うほど、人間の世界で生きることに疲れるわw

 

別になんも考えたくないし、何もほしくないし、フツーに生きたい。

特に俺の仕事って「聖職者」って言われるけど

そのくくり、なんやねん。

 

キレイに生きるの、つかれるわ。

 

 

 

 

 

そんなこんな考えながら入った、下山後の風呂は最高でした。

更衣室、そして湯舟にまでカメムシ

自然すぎるだろ~!!

s-seiryu.com

 

登山、はまりそうです。

 

次回は、どこへ行こうかな~

 

それでは、また。

 

こう、ご期待!!