Go to oversea!!

*1

自分の才能を超えていけ!!

自分で自分を超えるために、とことん頑張る。息抜きも全て。

MENU

自分の希少価値

よく、自分にしかない価値を探せ!と言いますね。

まあ、最近モヤモヤが半端ないんですよ。

で、よく考えたらツイッターばっかりで、ゆっくりブログに向き合ってなかったんですよね。そろそろ、ゆっくり自分に向き合おうと思います。

 

さて、僕の価値を考えるときに、特技、趣味を考えることが重要です。

「教師」として、自分の希少価値を考えてみます。

 

1.教師×ソフトボール

僕は長年ソフトボールをしています。そのため、今でも子どもたちとガチガチでドッチボールや鬼ごっこをしています。まあ、他にもスポーツを極めてきた教師はたくさんいますので、そこまで希少とは言えないかもしれません。

 

2.教師×ソフトボール×コーチン

3年ほど前、銀座コーチングスクールにて、コーチングの資格を取りました。それ以来、子どもたちの話を聞くということの、本当の意味が分かったような気がします。資格まで持っている方はそういないと思います。この時点で若干希少な教師と言えそうです。

 

3.教師×ソフトボール×コーチング×アウトドア

虫や登山、海外旅行が好きでとにかく外に出かけるのが大好きです。まあ、アウトドアが好きな男性はかなり多いので、これをかけたところでたいして大きな変化はなさそう。

 

4.教師×ソフトボール×コーチング×アウトドア×ミニマリスト

とにかく少ないもので生きる。いろいろあると、頭の中がこんがらがる。でも、これも割と男性に多いかもしれないので、そこまで希少価値が高くない…

 

5.教師×ソフトボール×コーチング×アウトドア×ミニマリスト×オリックスファン

きたー!!めっちゃレア。ただし、このことが自分のプラスに転じる可能性が極めて薄い。あまりにも(笑)

 

6.教師×ソフトボール×コーチング×アウトドア×ミニマリスト×オリックスファン×ブロガー

もう思いつくものはほとんどないのですが、とりあえず、それなりにブログを書いているので、ブロガー。ここまでくると、あんまり被っているタイプの先生は少ないと思うのですが、どうでしょうか。

 

今回は、特にまとめようがないのですが、まあ、こんな自分でもそれなりに希少価値があるなあ、ということがわかった。でも、その希少価値を生かしているかどうか、まだまだ微妙なところである。

 

なんかもっと、こうすごいことしたいなあ~

 

以上、とりとめのない記事でした