Go to oversea!!

*1

自分の才能を超えていけ!!

自分で自分を超えるために、とことん頑張る。息抜きも全て。

MENU

降りてくるのである

この間、山で豪雨になり、道がわからなくなった。ずっと歩いていると、林業の方が使われているような道に、何度か合流した。ときどきあったピンクの印もやがてなくなり、最後は獣道と、なだらかな崖との連続になった。

f:id:kesuyogunbi:20190701212339j:plain
その後は道が全くなくなり、杉の木を伝いながら、なだらかな崖道を必死に進んでいった。急峻な崖と、川があらわれたので(といってもかなり小さな川である)安全な川を選び、石につかまりながら進んでいった。

道がないから、とりあえず川を下れば下山できるだろう。僕はそのことだけを信じて歩いた。
f:id:kesuyogunbi:20190701212630j:plain
数十分後、その川沿いに道が見えて、なんとか本線に見つかる道が現れた。低い山だからよかったものの、本当に遭難する寸前であった。

運があればこそ、であるが、ネットなどの情報も頼らずに、自分の判断で生きて帰れたのは大きな経験だった。

悩みや、苦しみも同じだ、と最近思うのである。

そこに固執して、反芻思考をするのではなく、解放されて、一旦忘れて進んでいくといい。そのうち、下山ルートは見えてくる。

ネット社会では、どうしても下山ルートを他者に任せがちになる。自分で選んだ道のように見えて、実はそうではないパターンがとにかく多い。

自分の目、自分の足で見たものが、とにかく軽視される時代になっている。直感があった瞬間「ネットでも検索してみよう」と思っていないだろうか?(ちなみに僕はいつも思っている笑)

そんな自分と、おさらばする準備も、そろそろ必要ではないでしょうか。感性や芸術性は、日に日に落ちていきますよ。