Go to oversea!!

*1

自分の才能を超えていけ!!

自分で自分を超えるために、とことん頑張る。息抜きも全て。

MENU

大事なことはなに?

f:id:kesuyogunbi:20190704210248j:plain

クラス会議で決まった 、掃除のときのルール。

「椅子や机をちゃんとあげてなければ宿題二倍」

いかにも、こどもが考えそうなこと(笑)
まあしかし、こういう懲罰型のルールはやはり定着しない。ネガティブな感情って、即効性しか生まない。持久力はない。

でも、そもそも、このルールはなぜ作るに至ったのか?

それは、掃除のときに、机と椅子をきちんとしてくれないと困る子がいるからだ。その子が提案したからだ。

ここで、僕が今日こどもに揺さぶったことはこうだ。

君たちは習い事のある日に、道端で血を流している人がいて、助けを求められました。
どんな行動をとる?

こどもたちは全員。
なんと、全員道端の人を助ける!と言いました。塾とか行けなくて困るのは僕だけど、困っている人を助けるのが当たり前じゃん!と。

さて、ここで、今回のルールに戻ります。

君たちは宿題二倍になるから椅子や机をちゃんとするの??それとも困っている人のため??
「ちゃんとせんと二倍になるよ!」って声かけは、何を意識しているの?

こどもたちは、戸惑いました。
机を下げてもらえなくて、困っている子がいることを意識できていませんでした。

ルールというものは、必ず意味があって作られます。その意味を追うことは、とても大事です。

教育の世界は、甘い世界ではありません。誰かが困っていることは、みんなで真剣に考える。僕はそううクラスを目指して経営しています。